打栓器の改造・カスタマイズ例です。

留め型・特殊形状容器の打栓用に弊社の打栓器EC-03をワンオフで調整させていただきました。

□改造ポイント1


トンガリタイプのキャップなので打栓ヘッドのセンターにとんがり形状の逃がし穴を追加加工。旋盤でぐりぐりっとセンター穴切削。

改造ポイント2


容器のネック部が特殊径(Φ42mm)だったので、現行品を放電ワイヤーでカット。枚数が多い場合は新規に図面を起こしてレーザー抜きの板金となります。

ちなみに標準品としてはΦ28、Φ31mmの2種をご用意しております。
打栓器の改造は随時承っております。都度お問合せください。

今回のこの商品は2011年6月2日にお問合せを頂き、本日2011年6月8日に納品発送しております。たまたまお付き合い下さっております機械加工屋さんの仕事の間にタイミングよく差し込めたため本納期となるのですが、通常は10日から2週間をお見込みください。

プラパックのウェブ通販サイトへ

メールでのお問合せはこちらから

容器選択のお手伝いをします。

ファクシミリでのお問合せフォームのダウンロードはこちら

adobe acrobat reader のダウンロードはこちらから