2010年 12月

お届けしておりますサンプルの容器は、弊社型番では下記事の「PTRC300ML」となります。色々大人の事情で型番を変えております。
お送りしております型番の商品は弊社ショッピングサイトでのご購入ではなく直接お問合せください。お手数をおかけいたします。

弊社商品をご採用いただいておりますお客様紹介です。

本日は福井県伝統の洋食屋「グリルあまから」の三代目店主・野坂昌之氏渾身のドレッシング「目玉焼き専用ドレッシング たまらんday」のご紹介です。楽天のドレッシング部門第一位にも輝いたことのある至高のドレッシングです。

(1)まずは目玉焼きを焼いてご飯にのせてみる。
ご飯は地元富山の八町米。3日前に精米したての炊き立て。
卵は地元農協で購入のこだわり卵。

卵は胡麻油で焼いてみました。
使用した胡麻油は「関根の胡麻油」さんの胡麻油。
実は「関根の胡麻油」さんには弊社の打栓器をご購入いただいております。

上手く半熟。
目玉焼きは黄身の真下の焼けてる皮が好きです。



(2)たまらんdayをかける。

ほのかな酸味とたまねぎと醤油の香りがほんわり立ち上る。

(3)かき混ぜて食べる。ひたすら食べる。

濃厚な卵の黄身の味に玉ねぎの味わいと酸味が絡んで美味しい!

と、ここまで書いて頂いた資料を読んでみる。さらにGoogle先生にも尋ねて見る。

普通に目玉焼きにかけてる記事ばかり・・・
先日、直にお店にうかがった際に「目玉焼きご飯にかけても美味しい」と聴いたのが強く残っていたのか・・・

目玉焼きご飯にたっぷりの「たまらんday」。
とても美味しかったです。


さて、お使いいただいております容器は、弊社のトーテム形150cc容器。

ミシュランのビバンダム君の様なパターンを持つ上質な容器です。
100、120、150、180、200ccのサイズバリエーションがございます。
150ccと200ccはメーカさんにて弊社枠で在庫していただいておりますので即納可能ですが、他サイズに関しましては在庫が切れている場合もありますので都度納期をご確認ください。
もちろん定期的な注文がいただけるのであれば弊社にて在庫いたします。

プラパックのウェブ通販サイトへ

メールでのお問合せはこちらから

容器選択のお手伝いをします。

ファクシミリでのお問合せフォームのダウンロードはこちら

adobe acrobat reader のダウンロードはこちらから