打栓器、いろいろそろえました。

弊社打栓器 EASY CAPPER シリーズをご紹介いたします。

(ショッピングサイトの該当ページはこちらからどうぞ。)

弊社ツイッターでは打栓器の自作の記事のエントリを上げております。瓶用の打栓器ならば1万円程度で自作可能かと思います。
イニシャルコストを下げたいお客様はそちらを参考くださいませ。[2018.1.20]


EC-01 ボトル用打栓器


弊社にて好評販売中のデザインドレッシングボトル用の打栓器です。
中栓を乗せたボトルとして、最大高さ300mm程度まで対応できます。
また打栓ヘッド部は食品機器用の高密度ポリエチレンを採用しております。

なお当社で販売しておりますドレッシングボトルでは動作確認をしておりますが、肉厚の薄いタイプの他社・他銘柄プラスチックボトルの場合、座屈などの不具合が発生する可能性がございます。その際には下ページでご紹介しておりますEC-03をご検討ください。


EC-02 容器用打栓器

一般的な容器用の打栓器です。
打栓部は直径120mmです。大体500cc程度の容器まで打栓可能です。
対応容器に関しましてはご注文の前にお問合せください。


位置決め金具(EC-01 EC-02 共通オプション)

打栓器のベースに取り付ける容器の位置固定用のステンレス製の位置決め金具です。
容器のセンター合わせが楽になりますので作業利便性が格段に上がります。
最大直径130mmまでの容器に対応できます。


EC-03 ペットボトル用打栓器 ネックホルダー仕様

EC-03はネックホルダ仕様の汎用ペットボトル用打栓器です。
縦方向の剛性がない肉厚の薄いペットボトル容器は、EC-01の様なベースに容器を置いての打栓方法では座屈したり潰れたりします。
その場合、容器のネック部にU字の金具を差し込み、固定して打栓します。

容器のネック部の直径には規格があるのですが、今回ご用意しておりますのは直径31mm用のネックホルダーです。


ネックホルダーの寸法的には直径31.5mm(片側0.25mmのクリアランス)となります。
取り付けられるボトルの直径としては30~31mm程度(要確認)となります。

なお、竹本容器株式会社製のドレッシングボトルは、この部分の直径が28mmと特殊かつ、差し込みの隙間が細いため、別途仕様のEC-04をご検討ください。
EC-03をベースにしてネックホルダ直径特注やシャフト延長などの各種改造も承っております。


EC-04 ペットボトル用打栓器 竹本容器ドレッシングボトル仕様

[本記事は2013年2月時点の情報となります。2015年より EC-04はEC-03と同じくネックホルダタイプとなっております。]


※ボトル上部の直径が50mmを超える360cc超の一部型番には未対応です。
竹本容器のドレッシングボトルは他社製と比較してネックホルダのホールド部の直径がΦ28mmと細く、またネックホルダの差込口が薄くなっております。[下図参照]

ネックホルダの厚みが2mmとした場合、ネックホルダEC-03と同じようなアルミ合金の片持ち梁形式では強度が不安のため、2mm厚のステンレスのアーチ形状での構造といたしました。

ステージに対して斜めに設置する配置となってしまうのですが容器の出し入れ的には具合が良いと思います。

販売サイトはこちらです。

参考動作動画 ドレッシングボトル打栓[以前の仕様の打栓器です。]

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

参考動作動画 容器いろいろ打栓器[以前の仕様の打栓器です。]

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

プラパックのウェブ通販サイトへ

メールでのお問合せはこちらから

容器選択のお手伝いをします。

ファクシミリでのお問合せフォームのダウンロードはこちら

adobe acrobat reader のダウンロードはこちらから