使い捨てガーグルベースン(標準品)

■ディスポ(使い捨て)タイプ ガーグルベースン(ガーグルベース)
医療や介護の現場で患者や介護者のうがい受けや嘔吐物(吐しゃ物)の受け皿として使われているガーグルベースン(膿盆)は、ステンレス製や厚めのプラスチック製を洗浄して繰り返し使われてるのが一般的です。今回ご紹介いたしますのでディスポ(使い捨て)タイプのガーグルベースンです。

■特徴
軽量で持ちやすいです。
カップの縁がカールしておりますので肌に優しいです。
樹脂ですのでステンレスのような冷たさはありません。
0.4mmの柔軟性のある樹脂素材ですので顔のラインに合わせて変形しやすいです。(下写真参照)
使い捨てであるため洗浄の手間がかからず感染症のリスクを減らします。
重なりが良く薄肉のためスペースをとりません。

プラパックのウェブ通販サイトへ

メールでのお問合せはこちらから

容器選択のお手伝いをします。

ファクシミリでのお問合せフォームのダウンロードはこちら

adobe acrobat reader のダウンロードはこちらから